座るときも骨盤と姿勢を意識しよう!

骨盤を整えるということは、出産の後だけの話ではありません。
もちろん、産後ダイエットの一環として骨盤を矯正することはとても大切だし、ダイエットサプリ選びも重要なものです。
もしも、骨盤を中心にダイエットを考えるなら、座る姿勢も考えていく必要があるといえます。

骨盤はよく、脚を組む人はゆがんでいるといいます。
脚の方向だけクローズアップされていますが、上半身の傾きなども実際には影響しています。
上半身の傾きは背骨との関係が深くて、本来きれいなS字カーブをえがく背骨があまりきれいとは言えないS字カーブになっていることもあります。

いろいろな考え方がありますが、美しい姿勢は座り方が大事という観点から言うと、悪い座り方は姿勢や体そのものをゆがませるといえます。
例えば女性によくある横座りや斜めに座るスタイルはそれこそ体をゆがませる原因そのものです。

そこに出産や骨盤のひらきが加わって女性の体は非常にハイリスクな状態といえます。
思い切って改善するなら、Body make seat Styleなどを使うのも1つの方法です。
独自のカイロサポートシステムによって正しい座り方をサポートするシートで、腰回りやヒップ、太ももを正しい位置に導き、キレイな座り方を提供するものです。

オフィスでも自宅でも椅子の上に置いて、その上から自分が座るだけのものなので、面倒なことは一切ありません。
こうした座り方をサポートするアイテムは骨盤矯正アイテムと一緒に使うのも良く、骨盤ベルトや骨盤ガードルなどを装着した状態でシートに座るとより一層の効果が期待できます。

こうした座り方をサポートするアイテムは、ネット上でたくさん紹介されています。
もちろん通販もできますし、カラーバリエーションや、デザインについても豊富なラインナップです。
お値段は商品によりさまざまですが、紹介したBody make seat Styleですと1万円ほどで購入できます。

実際に座ってみるとオフィスの椅子や自宅の椅子とはずいぶん違って少し窮屈に感じるかもしれません。
固定されている印象が強いといえます。

骨盤矯正とともに摂取したいダイエットサプリ

出産を経験すると女性の体は体質が変わるとか太りやすくなるなどといいます。
実際に産後ダイエットが必要なほど太る方もいるし、ダイエットサプリ選びに迷っている方も多くいます。
産後の体の変化は、大半が骨盤に関係していて、妊娠や出産によって骨盤が開く影響や、その後の生活習慣によってゆがんでいることが影響しています。

産後ダイエットをするときは骨盤を矯正することが良いといわれていて、骨盤矯正とともにダイエットサプリを使用するなら酵素系のものがおすすめです。
酵素系サプリは、体に多くの酵素を届けてくれるので体本来の機能が整うようになり、代謝を活発にしてくれます。

その結果、痩せやすい体を作っていき健康的にも問題がないダイエットができます。
さらに発酵しているもののために多くの栄養素を含んでいます。
授乳中の方にも優しい働きをしてくれます。

産後ダイエットに取り入れたいのはダイエットサプリだけではなくて、適度な運動も候補です。
せっかく酵素で痩せやすい体を作ったなら、適度な運動をして痩せるチャンスともいえます。

良く骨盤矯正ができるエクササイズなどがありますが、今こそそれを実践するときでしょう。
そして骨盤矯正に効果があるエクササイズを組み合わせるなら、プラスアルファで燃焼系のダイエットサプリがおすすめです。
できるだけシンプルで産後の体に負担がないような燃焼系サプリが良いです。

とりあえずダイエットはしたいけれども、その前に体調を整えて、美容と健康を優先したい方も多いです。
そういった方にはダイエットサプリではありませんが、米麹で作られている甘酒が適しています。

米麹で作られている甘酒は、昔は夏の飲み物で夏バテ防止のドリンクとしても親しまれてきたものです。
また俳句では夏の季語にもなっているほどで、その栄養価の高さやバランスはサプリよりも優れているかもしれません。

100種類以上の酵素、それを助ける補酵素、必須アミノ酸が全9種類、すべて天然のものでまろやかな甘さがあります。
体への吸収率が90%と高いので、産後の体にも優しく作用します。

1日3分の骨盤スクワットで1か月で-3キロ!

出産で開いてしまった骨盤は、正しい位置にもどしてあげるひつようがあります。
でも自分の体のことだけど、骨盤がどうなっているのかは自分ではなかなかわからないものです。
とにかく、産後ダイエットの一環として骨盤を矯正するなら、骨盤スクワットがおすすめです。

ポッコリお腹解消、腰回りやウエスト回りのサイズダウンに効果があり、長い目で見て痩せやすい体を作ります。

骨盤スクワットは、ゆっくりした動きで体への負担も少なくて1か月に3キロ痩せることもできるものです。
やり方は簡単で用意するものは自分の体と動きやすい服装、それに畳一畳分くらいのスペースです。

  1. 両足を肩幅に開き、つま先を外側に向けます。
  2. ゆっくりと腰を落としていき太ももに負荷がかかっていることを意識しながら45秒かけて限界まで落としていきます。
  3. 限界の位置まで腰を落としたら上半身の前傾に気を付けて15秒かけて元の体勢に戻します。
  4. 次は足を肩幅より広く広げてつま先を内側に向けます。
  5. 徐々に両ひざをつけるように腰を45秒かけて落としていき限界のところまで落とします。
  6. 上半身の前傾に気を付けながら15秒かけて腰をもとの位置に戻します。
  7. つま先を内側にして立っている状態から、15秒かけて全身を前に倒していきます。前に一歩踏み出しそうになるのを骨盤をしめて踏ん張るようなイメージで踏ん張り、できるだけ背筋と膝を伸ばします。
  8. 倒れないように気を付けながら元の位置に戻します。

この骨盤スクワットは1日1回やるだけでOKで、1日のうちでどのタイミングで行っても良いものです。
でも、最初のうちは1週間連続して骨盤スクワットをしたら、次の1週間は体を休めます。

ダイエットサプリも必要としませんし、息切れするような運動でもない、言ってみれば下半身のストレッチのような感覚で実践できます。
少し体が硬い方は、はじめのうちは大変だと感じるかもしれませんが、1日1回なので我慢できないほどの苦労を感じるようなことはないでしょう。