1日3分の骨盤スクワットで1か月で-3キロ!

出産で開いてしまった骨盤は、正しい位置にもどしてあげるひつようがあります。
でも自分の体のことだけど、骨盤がどうなっているのかは自分ではなかなかわからないものです。
とにかく、産後ダイエットの一環として骨盤を矯正するなら、骨盤スクワットがおすすめです。

ポッコリお腹解消、腰回りやウエスト回りのサイズダウンに効果があり、長い目で見て痩せやすい体を作ります。

骨盤スクワットは、ゆっくりした動きで体への負担も少なくて1か月に3キロ痩せることもできるものです。
やり方は簡単で用意するものは自分の体と動きやすい服装、それに畳一畳分くらいのスペースです。

  1. 両足を肩幅に開き、つま先を外側に向けます。
  2. ゆっくりと腰を落としていき太ももに負荷がかかっていることを意識しながら45秒かけて限界まで落としていきます。
  3. 限界の位置まで腰を落としたら上半身の前傾に気を付けて15秒かけて元の体勢に戻します。
  4. 次は足を肩幅より広く広げてつま先を内側に向けます。
  5. 徐々に両ひざをつけるように腰を45秒かけて落としていき限界のところまで落とします。
  6. 上半身の前傾に気を付けながら15秒かけて腰をもとの位置に戻します。
  7. つま先を内側にして立っている状態から、15秒かけて全身を前に倒していきます。前に一歩踏み出しそうになるのを骨盤をしめて踏ん張るようなイメージで踏ん張り、できるだけ背筋と膝を伸ばします。
  8. 倒れないように気を付けながら元の位置に戻します。

この骨盤スクワットは1日1回やるだけでOKで、1日のうちでどのタイミングで行っても良いものです。
でも、最初のうちは1週間連続して骨盤スクワットをしたら、次の1週間は体を休めます。

ダイエットサプリも必要としませんし、息切れするような運動でもない、言ってみれば下半身のストレッチのような感覚で実践できます。
少し体が硬い方は、はじめのうちは大変だと感じるかもしれませんが、1日1回なので我慢できないほどの苦労を感じるようなことはないでしょう。

Comments

Comments are closed.